資金計画を立てよう!

資金調達には、時間が必要です。

資金調達には、通常1ヶ月〜3ヶ月がかかりますので、手元資金が枯渇してからは手遅れです。

ですので、資金計画を事前に立てて必要な資金を見積もりましょう。

下記のシートに金額を記入して、必要な資金を概算してください。

正確な必要資金を計算するには、月次の資金繰り表を作成する必要がありますが、まずは、だいたいの金額を把握してください。

 

項目

金額

備考

建物、内装

 

起業に必要な初期投資額を計上してください。

機械設備

 

同上

事務機器、什器、備品

 

同上

車両

 

同上

ソフトウェア

 

同上

敷金・保証金

 

同上

開業費用

 

賃貸物件の礼金、仲介手数料、求人費用、開業の宣伝費用、ホームページ作成費用等

仕入代金

 

売上が軌道にのるまで少なくとも3ヶ月分ぐらいを見積もりましょう。

人件費3ヶ月分

 

役員報酬も含めてください。

家賃3ヶ月分

 

共益費も含めてください。

その他の経費3ヶ月分

 

見積りが困難であれば、人件費3ヶ月分をとりあえず、計上してください。

計@

 

 

自己資金

 

返済不要な資金です。

親からの借入

 

創業融資では、贈与契約書が求められます。

計A

 

 

借入必要額(@−A)

 

 

 

最後の行の「借入必要額」がプラスの値であれば、それが、起業のために調達しなければならない資金です。

この資金は、出資をしてもらうか、借入をしなければなりません。

現実的な選択は借入ですが、民間の銀行は、創業者には貸してくれません。

多くの起業家は、日本政策金融公庫や信用保証協会が提供する創業融資制度を利用しています。

但し、創業融資制度も、申込者のすべての方が借入できるわけではなく、成功率は30%ぐらいと言われています。

 

▼会社設立の基礎知識

  1. 設立報酬0円コース  創業パック0円!さらに210,000円OFF
  2. 標準報酬コース  会社設立だけの標準サービスです
  3. お客様にやっていただくこととスケジュール  設立手続の具体的な流れです
  4. 会社設立サービスの内容  設立から、融資、補助金、社会保険までワンストップ対応します
  5. 会社経営成功の秘訣  成功した経営者の共通項をまとめました
  6. 資金計画をつくろう  資金ショートしないかを確かめましょう
  7. 株式会社の仕組み  『有限責任の原則』と『所有と経営の分離』を理解しよう
  8. 会社設立のメリットとデメリット  個人事業と徹底比較しました
  9. 会社設立の節税メリット  税金に関するメリットとデメリットを把握しよう
  10. 会社設立の失敗事例  他人の失敗から学ぼう
  11. 基本事項  会社を設立するときにあらかじめ決めておかなければならないこと
  12. 資本金について  資本金の決め方を解説します
  13. 現物出資  物を出資して資本金を増強しよう
  14. 株式会社と合同会社はどっちが得か?  合同会社は本当に得でしょうか?
  15. 会社設立手続の流れ  設立手続きの基本を理解しましょう
  16. 定款とは?  『会社の根本原則』の決め方を開設します
  17. 電子定款とは?  定款も電子化しています
  18. 払込証明書の作り方  資本金の証明の仕方です
  19. 会社印鑑の基礎知識  印鑑の基礎知識をまとめました
  20. 会社設立申請手続  登記申請書の具体例です
  21. 印鑑届出  会社の印鑑の届出方法です
  22. 登記事項証明書と印鑑証明書の取得の仕方  設立後の各種手続きに必要となります
  23. 銀行口座の開設方法  会社の銀行口座の開設方法を理解しましょう
  24. 税務署などの諸官庁への届け出  諸官庁への届出を怠ると損をします
  25. 主な許認可について 許認可なしに営業をすると厳しい処分を受けます
  26. 会社設立Q&A 会社設立、運営のための基本知識をまとめました

 

▼無料説明会のご案内

⇒会社設立報酬0円コース 

⇒創業融資の無料相談会実施中! 最大2,000万円

⇒補助金・助成金サポート! 最大200万円

無料相談実施中! まずはお気軽にお話しましょう! フリーダイヤル 0120-886-816