印鑑届出書

印鑑届出についてご説明します。

会社の実印(代表者印)を登録するための書類です。

会社設立にあたって、会社の代表者印を法務局に実印として登録するために、提出する必要があります。 

「印鑑届書」自体は「設立登記申請書」の添付書類ではありませんが、通常「設立登記申請書」と同時に「印鑑届書」の提出を行いますので、実印は設立登記申請時までには作成しておきましょう。

この届出をすることにより会社の印鑑が登録されます。

登記完了後、印鑑カードを取得することにより、会社の印鑑証明書が発行できるようになります。

なお、届書に押印されたものが、そのまま法務局のコンピュータに登録されますので、押印する印鑑を間違えないようにしてください。

届書に押印する印鑑は、角印でもなく、銀行印でもなく、実印です。

特に、実印と銀行印は形状が似ているので、注意が必要です。

 

<印鑑届書のイメージ>

inkantodokedesho2.jpg

  • 会社代表印(実印)と個人の実印を押印します。
  • 上記のように、会社代表印で押印する箇所と、個人の実印で押印する箇所がありますので、混同しないように注意してください。
  • 「市区町村長の印鑑証明書は、登記申請書に添付のものを援用する。」の前にチェックマークをいれます。作成後3ヶ月以内である必要があります。


▼登記が完了したら、登記事項証明書及び印鑑証明書を手に入れましょう

登記事項証明書は、銀行口座開設、諸官庁への届出等の際に必要となるものですので、登記完了後、なるべく早めに入手しておきましょう。

登記事項証明書にはいくつかの種類がありますが、各種届出の際に必要とされるのは、「履歴事項証明書」です。 

登記事項証明書は、5通ほど取得しておきましょう。

同時に、印鑑カードを取得し、印鑑証明書も発行してもらっておくと便利です。

登記完了後に窓口に行かれたら、次の3つの備付けの書類に必要事項を記入して提出します。

提出後、しばらく待っていれば、登記事項証明書、印鑑カード、印鑑証明書を交付してくれます。

  1. 登記事項証明書交付申請書 登記事項証明書を取得するために必要な申請書です。
  2. 印鑑カード交付申請書 印鑑カードを交付してもらうための申請書です。
  3. 印鑑証明書交付申請書 印鑑証明書を取得するために必要な申請書です。

商業・法人登記情報交換システムにより,登記所であればどこでも他の登記所管轄の会社・法人の登記事項証明書及び印鑑証明書を取得できます。

 

<印鑑カード交付申請書のイメージ>

inkankado.JPG

  • 設立登記が完了したあとで法務局に提出します。
  • 押印するのは会社の実印だけです。


▼会社設立の基礎知識

  1. 設立報酬0円コース  創業パック0円!さらに210,000円OFF
  2. 標準報酬コース  会社設立だけの標準サービスです
  3. お客様にやっていただくこととスケジュール  設立手続の具体的な流れです
  4. 会社設立サービスの内容  設立から、融資、補助金、社会保険までワンストップ対応します
  5. 会社経営成功の秘訣  成功した経営者の共通項をまとめました
  6. 資金計画をつくろう  資金ショートしないかを確かめましょう
  7. 株式会社の仕組み  『有限責任の原則』と『所有と経営の分離』を理解しよう
  8. 会社設立のメリットとデメリット  個人事業と徹底比較しました
  9. 会社設立の節税メリット  税金に関するメリットとデメリットを把握しよう
  10. 会社設立の失敗事例  他人の失敗から学ぼう
  11. 基本事項  会社を設立するときにあらかじめ決めておかなければならないこと
  12. 資本金について  資本金の決め方を解説します
  13. 現物出資  物を出資して資本金を増強しよう
  14. 株式会社と合同会社はどっちが得か?  合同会社は本当に得でしょうか?
  15. 会社設立手続の流れ  設立手続きの基本を理解しましょう
  16. 定款とは?  『会社の根本原則』の決め方を開設します
  17. 電子定款とは?  定款も電子化しています
  18. 払込証明書の作り方  資本金の証明の仕方です
  19. 会社印鑑の基礎知識  印鑑の基礎知識をまとめました
  20. 会社設立申請手続  登記申請書の具体例です
  21. 印鑑届出  会社の印鑑の届出方法です
  22. 登記事項証明書と印鑑証明書の取得の仕方  設立後の各種手続きに必要となります
  23. 銀行口座の開設方法  会社の銀行口座の開設方法を理解しましょう
  24. 税務署などの諸官庁への届け出  諸官庁への届出を怠ると損をします
  25. 主な許認可について 許認可なしに営業をすると厳しい処分を受けます
  26. 会社設立Q&A 会社設立、運営のための基本知識をまとめました

 

▼無料説明会のご案内

⇒会社設立報酬0円コース 

⇒創業融資の無料相談会実施中! 最大2,000万円

⇒補助金・助成金サポート! 最大200万円

無料相談実施中! まずはお気軽にお話しましょう! フリーダイヤル 0120-886-816